鶯谷の風俗求人サイトで金銭面についてじっくりと考えるようにしよう

寝室で立つ下着姿の女性のお尻

高額所得はメリットではあるけれども…

ソープ嬢として働く最も大きなメリットは、やはり高収入が得られるという点でしょう。ソープランド店の格付けやランクによっても異なりますが、超高級店や高級店なら男性一人の相手で4~7万円、中には10万円といった店もあります。

大衆店や格安店でも1~2万円程度は稼げるのですから、OLなどの一般的な女性の職業と比較して非常に稼げるのは間違いないでしょう。

ただし、超高級店や高級店で働くにはそれなりのルックスやスタイルに加えて礼儀作法やマナーの良さ、高度なテクニックなどが求められるので、誰でも簡単に勤務できるわけではありません。

また、そんなお店に所属しているからといって、必ず男性客がついてくれるわけでもないのが現状です。お客がついてくれなければ、収入はゼロですからね。

新人や体験入店などの期間は保証制度である程度の報酬が貰えることもありますがそれも最初のうちだけ、しっかり稼ぐためにはお客の指名が取れる人気ソープ嬢にならなければなりません。

その他の金銭面の注意点

それに、給料の中から「雑費」が差し引かれることも考慮しておく必要もあります。これは施設や接客に必要な設備代で、店にもよりますが男性客一人につき数百円から数千円程度が差し引かれるのが一般的です。

さらに、ソープ嬢は個人事業主として扱われるので、得た収入は確定申告及び納税が必要であることを覚えておきましょう。ひとりでコツコツと手続きをするのもいいのですが、結構面倒でややこしいかもしれません。

お店ではソープ嬢専門の税理士などを抱えていることも多いので、風俗求人の面接の際に確認しておき、必要があれば紹介していもらうといいでしょう。